新型コロナウイルスへの当院の対策とお願いについて

当院は従来より、待合室を設けず、個室での予約診療を行っております。
その目的は、場と時間を遮断し、来院された皆様への不要な接触をなるべく避け、院内感染を防ぐためです。

新型コロナウイルス感染症が流行している中でも、医療機関としての基本的な機能を維持し、さらに感染の確率を抑えるため、当院での対策内容のお知らせと、患者様へのお願いがあります。

<当院の対策>
①定期的に換気・消毒を行っています。
②絵本・雑誌・布類を撤去しています。
③飛沫感染防止のため、受付に透明シートを設置しています。
④医師やスタッフは新型コロナの感染を疑う時「以外」でも、フェイスシールドやガウン、手袋を着用する場合があります。
⑤4/20(月)より、予約枠の変更を行います。基本的に午前・午後の前半は感染症状がない方、後半は感染症状がある方です。
   感染症状がある方:発熱、咳、鼻水、くしゃみ、下痢、嘔吐など、感染症状がある場合
   それ以外の方:慢性疾患の定期受診、予防接種、健診、ご相談等、感染症状がない場合

<当院からのお願い>
当院では新型コロナの検査は行っていません。
①マスクの着用と、院内を出入りする際は手指の消毒(玄関に設置)をお願いします。
マスクがない、できない場合はタオル等を持参し、咳やくしゃみが出る際にお使いください。
②2週間以内に感染流行地に行った場合、近くに感染者がいた場合は来院せずに、お電話でお問い合わせ下さい。
③ご予約がない場合は、院内に入る前にお電話を頂くか、保護者の方のみが受付にいらしてください。診察室にご案内できるまでお車でお待ち頂きます。
④付き添いは必要な人数のみでお願いします。

大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

                                  院長